看護師が看護師という仕事で疲弊するだけの人生を脱却するために考える事~オススメブロガーの紹介~

看護師という仕事は、個人的には大変素晴らしい仕事だと思っています。

しかしながら、

「看護師ってしんどい仕事だな。」

と私は思っています(ほぼ全員の看護師がそう思っているのではないでしょうか)。

看護師という仕事を通して、自分の人生をよりよい方向に進める事も出来るし、

働き方を誤ると、看護師という仕事を通じて、ただただ疲弊していくだけの人生にもなりかねないと私は思っています。

看護師として疲弊していくだけの人生にならないために、自分のキャリアを定期的に見つめなおし、自分が正しいと思える方向に軌道修正していく必要があると思います。

最近は、新人看護師から訪問看護の世界や精神看護の世界に飛び込むなど、看護師の世界も変わってきているように感じてはいますが、

多くの場合、新人で急性期の病院に就職する事が大半だと思います。

本当に当事者が望んでその選択をしたのなら良いのですが、周りの影響や周りのアドバイスから自分の望んだ方向に進まず、「とりあえず急性期で」みたいな方もいるのかなと思います。

また、自分の望んだ方向に進んでも病院、訪問などの地域看護、精神科での看護など場所に限らず、看護師として働く上でしんどい事って沢山あって、精神的に疲弊してしまう事ってこの看護の世界にはゴロゴロ転がっているんです。

夢と希望を胸に、看護師として病院に就職した新人看護師も、訪問看護や精神科に就職した人でも

・自分の行為が人の命に直結するという大きなストレス

・日々変わりゆく医療についていくための学習に追われる日々

・不規則な勤務形態

・職場の人間関係の複雑さ

・お局看護師からの指導(半ばいじめのようなものを含む)

などは現実的に起こりうるし、日々疲弊していく現実にぶち当たる事でしょう。

人間って不思議な事に、そんな仕事に慣れていくものだと私は思っていて、きつい仕事やしんどい仕事が当たり前だと思うようになります。

そして、きつい仕事を当たり前だと自分に負荷をかけ続ける。

そんなストレスの大きい仕事で、どんどん疲弊していく自分自身に気づかない人も周囲にはいて、それが原因で体調を崩す人を何人も見てきました。

また体調を崩かなかったとしても慢性的な疲労や、きつい人間関係など看護師として働いていく中で疲弊し、

「看護師もう二度とやりたくないな」

って思う瞬間は誰もが経験するのではないかと思います。

私自身も何度もそういった瞬間を経験してきました。

看護師という仕事で疲弊していく人生。

「いっそ看護師辞めてしまおうか。」

そう思う事もあるでしょう。

しかし、ただやみくもに看護師という仕事を辞めてしまうのも危険だと私は思っています。

看護師というこれまでの経験を生かして、より一層理想の職場を見つけ転職したり、看護師の仕事を抑えつつ副業で稼ぐことも出来るでしょう。

それでも看護師という仕事を続けたくないのであれば、具体的にどのような仕事に転職し、どのように働くのかイメージする必要があるのかなと思いますし、本当に看護師を辞めてしまっても良いか、自分自身の気持ちを整理する必要もあるかと思います。

では実際、どうしたらよいのかという話にぶつかるんですけどね。

ありました、それらの悩みを解決出来そうなブロガーの記事が。

これです。

ハチさんのブログのオススメ記事

「看護師は二度とやりたくない」に現役6年目精神科Nsが本気で回答!!【辞めたら幸せ?】

この記事を見ると

・看護師を二度とならないと思った理由と体験談

・看護師という仕事を辞めた方のその後のキャリア、メリット、デメリット

・看護師を二度とやりたくない人にオススメの転職先や副業方法

などがとても丁寧にまとめられています。

この記事を作成しているハチさんという方は、副業もこなしながらバリバリ精神科看護師として働かれています。

ハチさんは副業をこなし収入UPを図ることで、より柔軟性の高い働き方をされています。

これからの「看護師という働き方」はより一層多様性を増していくと思っていて、こういう方のブログから学ぶことは大変沢山あると日々感じています。

昔以上に、現在は看護師のキャリアって多様で、働き方も自由に選択できる時代になってきていると思うんです。

そして一番大切な事って、

「自分らしく、自分の歩みたいキャリアを進んでいく」

という事だと私は思うんですよ。

昔は「看護師って病院で働くものだ」みたいなイメージが先行していたかと思います。

しかし現在は、病院以外でも様々な場所で看護師は必要とされていて、かつ自分の経験した事や情報がSNSやブログなどで大切な価値として評価される時代が来ているんですよね。

だからこそ自分の看護師としてのキャリアに幅を持たせる事も含め、SNSから情報を収集したり、新しい事にチャレンジするという事も大切なのかなと思います。

看護師国家資格という最強の資格があるわけですから、その資格を使ってうまく自分の人生をコントロールしていければ最高だと思うんです。

せっかく夢と希望を胸に看護師になったのに、

「自分の人生が看護師という仕事で疲弊していくだけの人生になっていく」

というのはとっても悲しいなと私は思います。

・自分はこれからどんな仕事をしたいのか

・どんなキャリアにしていきたいのか

・自分の人生をどうしていきたいのか

これらを明確にして、そして実際に行動に移していくということが、今後のより良い人生にしていくためにはとても大切な事だと私は思っています。

ぶっちゃけ行動に移すってめっちゃ大変だし、めんどくさいと思うんです(私も頑張ることが苦手なんです)。

でも看護師を二度とやりたくないと思うなら、あるいは看護師という資格を生かしてもっと自由度の高い仕事をしたいと思うなら、めんどくさくても動いてみる。

するとちょっとずつ現状が変わり、そして余裕が出来るはずです。

余裕が出来れば、考える幅も広がるはずです。

考える幅が広がれば自分が歩みたい人生に近づける。

そのためにはまずは必要な情報を集める事。

看護師を二度とやりたくないと思っている方にとっては大変参考になる情報が記載されているので、ぜひハチさんの記事を参考にされてはいかがでしょうか。

ちなみに今回私がオススメしたハチさんのブログには、精神科看護に関する記事も多数UPされています。

私自身、精神科看護の世界に飛び込むと決めてから、ハチさんの精神科看護に関する記事を読み、沢山勉強させてもらいました。

精神科看護の世界に飛び込みたいと考えている方にとっては勉強になる記事が沢山あります。とても丁寧に分かりやすく精神看護についてもまとめられていますので、ぜひ参考にされてはいかがでしょうか。

転職オススメサイト一覧

マイナビ看護師



看護のお仕事

ナースではたらこ



MCナースネット



ジョブデポ看護師

ナースパワー人材センター



「転職の極意」

・自分はどんなキャリアを歩みたいか明確にする事

・自分に合った職場と働き方を見つける事

・転職サイトの登録で必要な情報収集する事

・必ずしも転職エージェントを利用する必要はない事、必要に応じて転職エージェントのサポートを受ける事

ABOUTこの記事をかいた人

「看護師としてのキャリアってなんだろう」 と日々考えているとある看護師 新人からHCU配属。HCU,ICU,ER経験。 新しいチャレンジをしてみたいと考え、思い切って企業に転職。外資系医療機器メーカーのクリニカルスペシャリストとして働きだす。 企業で働き始め、「やはり看護は面白かった」と再考。 再び看護師へUターン。 「どうせなら新しい看護にチャレンジしよう。」と精神看護の道へ。 現在精神看護師として救急病棟で勤務している。 学歴 専門学校卒→放送大学卒(教養学) 学位授与機構で看護学士取得済